檜垣裕志『サッカーテクニック向上メソッド(DVD)』の評判&レビュー

サッカーの個人技の上手さが最も顕著に表れるプレーといえば「ドリブル」ですよね。

日本サッカーは近年かなりレベルを上げて世界と戦えるようになってきてはいますが、プレイヤーに焦点をあてるとドリブラーの選手の数がまだまだ少ないように感じます。

なぜでしょうか?

その理由とは、日本サッカーの常識がブラジルなどの強豪国とあまりにも違いすぎるからです。

今回の記事で檜垣裕志『サッカーテクニック向上メソッド(DVD)』を取り上げるのは、檜垣さんの指導がその常識の違いを的確に突いていたからです。

日本と強豪国のドリブルの常識の違いとは一体何なのでしょうか?

ドリブルは『利き足』だけを使う!

日本のサッカー教育では利き足だけでリフティングなどをしていると「左右交互でやれ!」と指導されます。

これはドリブルにもあてはまっており、日本では左右両足を巧みに使い分けられるようなドリブルが好ましいという風潮があります。

しかし、世界のトッププレイヤー達のドリブルを見てみるとどうでしょうか?

例えば、メッシ選手のドリブルはどうでしょうか。

現実問題、世界のトッププレイヤーが行うドリブルは例外なく利き足を多用し、逆足は補助的な役割をしています。(もちろんクリア・シュート・トラップなどは両足で行っています)

利き足1本でプレーしようとすると、ボールコントロールの幅に制限がかかるため、身体の向きを考えたり、より繊細なボールタッチが求められます。

この制約が考える力を養い、メッシ選手のような創造性豊かなボールタッチを産み出しているのではないでしょうか。

常に利き足の前にボールを置く!

メッシのドリブルを見ていても分かるように

「常に利き足の前にボールを置く」

この感覚を養うことがドリブル上達の一番の近道です。

「ここにボールを置いておけば奪われない。いつでもコントロールできる。」というボールの置き場所を見つけることからまずは始めましょう^^


檜垣裕志のサッカーテクニック向上メソッド ~トッププレイヤーになるための利き足のポイントテクニック~

檜垣裕志『サッカーテクニック向上メソッド(DVD)』の評判&レビュー

サッカーテクニック向上メソッド(DVD)』の趣旨は試合で必要な技術だけを高いレベルで身につけること。

檜垣さん自身がブラジル1部リーグでプレーした経験から、この教材の指導の根幹にあるのが「利き足でボールをコントロールする技術を高める」ことです。

『サッカーテクニック向上メソッド(DVD)』は以下のような3部構成となっています。

  • 利き足のポイント・ドリブル
  • 技術向上のためのリフティング
  • トラップ&キック

【ディスク1】利き足のポイント・ドリブル

ディスク1では、ドリブルの練習をしながら「ここにボールを置いておけば奪われない。いつでもコントロールできる。」というボールの置き場所を見つけることができます。

自分のボールの置き場所が分かれば、どこにボールを止めればよいかも必然的に分かります。

  • ドリブルしていても常に「自分のボールの置き場所」でボールをコントロールできるための練習
  • それを1対1に活かす練習

といった流れで指導は進んでいきます。

やることは非常にシンプルなので檜垣さんの解説をしっかりと頭で理解しながら行うようにして下さい。

【ディスク2】技術向上のためのリフティング

ディスク2では、試合で必要な技術を高めるためのリフティング練習を行います。

身体の様々な部位を使ってリフティングを行い、ファーストタッチから利き足の前にボールがおけるような練習をします。

また、軸足の安定度を高めるためにチョンチョンリフティングも行います。

ここで身につけた感覚が【ディスク3】トラップ&キックで活きてきます。

【ディスク3】トラップ&キック

サッカーテクニック向上メソッドでは1種類のキックしか練習しません。

なぜならこの蹴り方を身につければ、どんなキックにも応用が利くからです

ボールのどこを蹴れば、どんなボールが飛んでいくのかを感覚的に理解することができます。

またトラップの練習では実践を意識して、ファーストタッチでボールを利き足の前に置くことを重視していて、トラップ時に「ボールを身体のどこに当てればいいのか?」「ボールの勢いを殺すためのコツ」がかなり丁寧に解説されています。

まとめ

サッカーテクニック向上メソッドで行う練習は非常にシンプルです。

「利き足でボールをコントロールする技術を高める」ことを根幹に、止める(トラップ)、蹴る(キック)、運ぶ(ドリブル)といったサッカーの基本技術の精度を地道に高めていきます。

練習方法だけを見ると「こんな練習は普段からやってるよ!」と言いたくなるかもしれませんが、「どんな練習をするか」ではなく「何を意識して練習をするか」が大切です。

なので、檜垣さんがDVDで言っていることを言われたとおりにやるだけでは効果は期待できません。

檜垣さんの解説をしっかり聴き「なぜこの練習をするのか」を意識して取り組んでください。

そうすれば、自身の最適なボールの置き場所が身につき、正確で安定したドリブル、落ち着いた状況判断が必ずできるようになります。

非常に評判の良い教材ですし「90日間返品保証」が付いているので、是非一度試しに取り組んでみてはいかがでしょうか^^


檜垣裕志のサッカーテクニック向上メソッド ~トッププレイヤーになるための利き足のポイントテクニック~

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!

p.s.

あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!
トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。
≪詳細はこちらをクリック!≫

【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!

トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です