DVD教材『城彰二 ゴールからの逆算』の口コミと評判!

2009年に発売されたDVD教材『城彰二 ゴールからの逆算』

発売されてから約7年が経つにもかかわらず、なぜ未だに城選手のDVD教材は人気上位を占めているのでしょうか?

その最大の理由は、『サッカーの本質』を的確についている教材だから。ではないでしょうか?

今回は、ロングセラー商品となっているDVD教材『城彰二 ゴールからの逆算』の口コミと評判についてまとめてみました^^

サッカーで重要なのは「ゴールを奪うこと」

joshoji

そもそも、サッカー選手に求められていることとは何でしょうか?

華麗なドリブルで相手DFをかわすこと?周囲が驚くような高度な技術を要するシュート(無回転シュートなど)を蹴ること?

違いますよね、サッカー選手に求められていることは「ゴールを奪うこと」です。

ネット上の口コミや評判を読むと分かるように、『ゴールからの逆算』には「ゴールを奪うためには何を意識してプレーすればよいか」について、

  1. 確実にゴールを奪うためのシュートコース
  2. ワンタッチでDFを置き去りにするファーストタッチ
  3. DFとの駆け引き(マークを外す動きなど)

などといった「シュート」「トラップ」「オフザボール」などのサッカーにおける様々なプレーに焦点を当てた指導・解説が収録されています。

【城彰二】ゴールからの逆算

城彰二の現役時代(リーガエスパニョーラ時代)のプレー

城選手は怪我にも悩まされ2006年に現役を引退しています。

そのため、今の世代の方たちは城選手のサッカー選手としての凄さをあまり知らないと思います。

城選手は一体どのようなストライカーだったのでしょうか?

こちらは城選手がスペイン・バリャドリードに所属していた時の試合(対バルセロナ)です。

リバウド、フィーゴ、プジョルなどの懐かしい面々が揃っていますね(笑)

試合自体はバルセロナの圧勝でしたが城のプレーには目を見張るものがあります。

(7:54~)の前線でボールを受けた城がプジョルとマッチアップしているシーンに注目してみましょう。

この時、城は中にドリブルで切れ込んで中央の味方にボールを預けて、プジョルがボールウォッチャーになってマークが外れたところを裏に飛び出して再度ボールをもらってチャンスを演出しています。

バルセロナ相手にこのようなチャンスを演出できるのもゴールを奪うためのプレー③DFとの駆け引き(マークを外す動きなど)を忠実に行っているからですね。

このプレー以外にも

  • (4:51~)胸によるポストプレー
  • (8:42~)頭によるポストプレー

などで、バルセロナという強敵相手に何度もゴールのチャンスを演出していますね^^

口コミ・評判のまとめ

ネット上では、『ゴールからの逆算』に対する様々な口コミ・評判が投稿されていますので、いくつかピックアップしてみました^^

  • サッカー初心者にもわかるように、プレーの根拠を丁寧に説明してくれている
  • 教えているプレーが全てゴールに直結しており、教え方にも説得力がある
  • DFやGKの動きを意識してシュートが打てるようになった
  • 常にゴールを意識してトラップやシュートコースの選択ができるようになった
  • ミートを意識したリフティングの徹底によりシュート力が向上した

このように、城選手の指導を受けることで「ゴールを意識したプレー」の重要性に気付き、サッカーに対する取り組み方が大きく変化したなど、満足度の高い評価がほとんどでした。

↑この動画からも分かるように、城選手は「練習のための練習」ではなく「試合で活かすための練習」「ゴールを奪うための練習」を意識して指導しています。

それに加えて、1つ1つのプレーの根拠も丁寧に説明してくれているので非常に分かりやすいです。

日本サッカー協会指導者S級ライセンスを取得しているだけはありますね^^

【城彰二】ゴールからの逆算

満足度の低い評価も…

これだけ多くの人に購入されている教材なので、良い評判だけというわけにはいきません。例えば、以下のような指摘がありました。

「自分が所属しているクラブチームのコーチに指導されている内容であった。目新しさを感じられなかった」

『城彰二 ゴールからの逆算』は2009年に発売された教材なので、すでに多くのクラブチームに浸透している指導方法なのかもしれません。

これに関しては、指導者が城選手の『ゴールからの逆算』に込めた思いを正確にくみ取って指導をしていれば問題はないと思います。

サッカー教育も情報戦の時代

一昔前までは、一流の選手からサッカーの指導を受けることなんてありえない話でした。

しかし、現在ではインターネットの普及により簡単に誰でも「最先端の指導方法」に触れることができてしまいます。

ここで重要なのが、誰でも知ることができるからこそ、知らなかったら損をするということです。

『城彰二 ゴールからの逆算』もそのような情報の1つとして考えることができます。

城彰二 ゴールからの逆算』は発売から約7年が経っているので、本教材の指導内容はプロのジュニアユース界では常識となっています。

もし、あなたが本教材のような「ゴールを奪うこと」を見据えた指導を受けたことがないのであれば、現代サッカーに対してかなりの遅れをとってしまっているかもしれません。

「サッカーが上手くなりたい!レギュラーを勝ち取りたい!」と意気込んで練習するのは素晴らしいことですが、ただがむしゃらに練習して成果が出るほどサッカーは甘いスポーツではありません。

上達するためには「サッカーが上手くなりたい」という強い思いを正しい方向に導いてくれる指導者の存在が必要不可欠です。

もし、現在の指導環境に満足されていないようでしたら、城選手の『ゴールからの逆算』を一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

p.s.

あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!
トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。
≪詳細はこちらをクリック!≫

【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!

トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です