履くだけで痩せる?体幹を鍛える靴&サンダルを紹介!

日常生活において、誰もが当たり前のように行う「歩く」という動作。

この「歩く」という動作を正しく行うことにより

  • 美脚効果
  • ウエスト引き締め効果
  • 歩行時の膝・腰への負担軽減

といったシェイプアップ効果が期待できるということは、以前の記事でも説明させて頂きました。

スポンサードリンク



ところで、今履いている『靴』をある靴やサンダルに変えるだけで、知らぬ間に体幹を鍛えることができて、シェイプアップ効果をさらに高めることができるのはご存知でしょうか?

靴を履きかえるだけでウォーキングの効果が高まるなら、履きかえない手はないですよね。

そこで、今回は「履くだけでカラダが引き締まる靴&サンダル」の効果について「正しい歩き方のおさらい」も交えながら説明していきたいと思います^^

正しい歩き方のおさらい

66dfce1c79444048a7eacd58a90c87ac_s

正しい歩き方をすることで、冒頭で述べたような様々なカラダ引締め効果を得ることができますが、ほとんどの方は「正しい歩き方」ができていないというのが現状です。

正しいウォーキングをするには、以下3つの条件をクリアしなければいけません。

  1. ドローインを意識する
  2. 肩甲骨を意識して腕を振る
  3. 骨盤を前傾させる

それでは、これら3つの条件に関して順番に見ていきましょう^^

ドローインを意識する

ドローインとはお腹の下部のインナーマッスル(腹横筋)を意識することにより、体幹トレーニングの効果を高めるために行う動作のことを指します。

腹横筋はポッコリお腹解消やウエストを引き締めるためには欠かせない筋肉で、ドローインを意識して歩くことが正しいウォーキングをマスターするための第一歩となります。

↑こちらの動画では「丹田(たんでん)」という聞き慣れない言葉を使っていますが、ドローインの必要性について分かりやすく説明してくれているので参考にしてみてください^^

※ドローインを意識することは『③骨盤を前傾させる』でも重要になってきます。

肩甲骨を意識して腕を振る

肩甲骨を意識した腕振りは、歩行時に正しい姿勢を保つために欠かせません。

歩行時に猫背になってしまう方は「肩甲骨を意識した腕振り」ができていない場合が多いです。

↑こちらの動画のように、肩甲骨を背骨に向けて引き寄せることを意識すると、自然と背筋が伸びて猫背が解消されます。

肩甲骨が上手く動かせれば、骨盤と連動して上半身と下半身の動きが非常にスムーズになるので、歩行時もこの動作を常に意識するようにしましょう!

骨盤を前傾させる

歩行時に骨盤を前傾させることにより、肩甲骨から始まった上半身の動きが自然と下半身に伝わるので、グングンと漕いでいるかのように身体が前に進んでいきます。

骨盤の前傾ができていないと上半身と下半身の動きが連動せず、股関節から下だけを動かしているような「ぎこちない歩き方」になってしまいます。

ここで最初に説明したドローインが重要になってきます。

ドローインを意識できない方が骨盤を前傾させようとすると、お腹が突き出て腰が反りかえってしまいます。

この状態になるのを防ぐために、腹横筋に適度な力を入れて腰が反りかえらないようにしています。

骨盤の動きが意識しづらい方は、動画の後半で紹介されている骨盤周りの筋肉をほぐす体操を試してみるのも良いかもしれません^^

スポンサードリンク



ウォーキングの効果とは

冒頭で説明したように、正しいウォーキングを行うことによって以下のような効果が期待できます。

  • 美脚効果
  • ウエスト引き締め効果
  • 歩行時の膝・腰への負担軽減

①美脚効果

正しいフォームで歩くことにより、下半身の筋肉がバランスよく鍛えられるのでO脚やX脚を改善することができます。血行も良くなり代謝が高まるので、健康的な足痩せが可能になります。

②ウエスト引き締め効果

正しいフォームで歩くためにはドローインを意識しなければいけないので、必然的にポッコリお腹が解消されウエストを引き締めることができます。

③歩行時の膝・腰への負担軽減

正しいフォームで歩くことにより、膝や腰だけにかかる負担が軽減されるので、長時間の歩行が可能になります。

※長時間歩くことによりβエンドルフィン・ドーパミン・セロトニンといった脳に快感をもたらすホルモンの分泌が促進されます。

  • βエンドルフィン⇒歩き始めて約15分後に分泌。痛みやストレスを感じにくくする働きがある。
  • ドーパミン⇒歩き始めて約25分後に分泌。脳に「高揚感」や「達成感」などの快感をもたらすホルモン。
  • セロトニン⇒歩き始めて約40分後に分泌。脳に「充足感」や「幸せ感」などをもたらし、ストレス解消に効果があるホルモン。

履くだけでウォーキング効果が向上する『靴』とは??

様々な身体引き締め効果があるウォーキング。

最後に、その身体引き締め効果をさらに高めることができる『』を紹介させていただきます。

私が注目しているのがWalk・n・Tone(ウォークントーン)LA GEARというウォーキングシューズです。

この靴は履くだけで、歩行姿勢を矯正し、歩行時の下半身や背中周りの筋肉活動量が高めてくれるので、太ももシェイプアップやウエスト引き締めなどの効果が得られます。

このような劇的な効果が期待できる秘密は、靴の裏に施された6つの突起物(SixPod)にあります。

6つのPodの中には空気が入っており、歩行時には各Podに入っている空気が循環します。

これにより、接地時の足裏に不安定な状況を作り出すことができ、それを正そうとすることにより身体のあらゆる筋肉を刺激します。

正しいウォーキングをマスターしていない方でも、この靴を通勤・通学などの普段の生活に取り入れるだけで、歩行姿勢を改善しながら身体をシェイプアップしていくことができます。

値段もお手頃ですので、是非普段のウォーキングに取り入れてみてください^^

自宅やちょっとしたお出かけにおススメのサンダルも紹介!

家事をしている時やちょっとした買い物に出かける時もシェイプアップを行いたいという方は、ウォーキングシューズに加えてこちらの「シェイプスリムサンダル」も試してみてはどうでしょうか?

効果はWalk・n・Tone(ウォークントーン)LA GEARと同じで、接地時の足裏に不安定な状況を作り出すことにより、お腹まわりや太ももなど身体中のあらゆる筋肉を刺激するといったものです^^

まとめ

今回は、正しいウォーキングを行うメリットや「履くだけでカラダが引き締まる靴&サンダル」の効果について説明させていただきました。

正しいウォーキングを行うために意識すべきことは以下3つです。

  1. ドローインを意識する
  2. 肩甲骨を意識して腕を振る
  3. 骨盤を前傾させる

正しいウォーキングをマスターすれば、歩くだけで美脚効果やポッコリお腹解消などのカラダ引き締め効果を得ることができます。

さらに、今回紹介させて頂いたWalk・n・Tone(ウォークントーン)LA GEARという靴を履くと、歩行時に自然と下半身を中心とする体幹を鍛えることができ、ウォーキング効果が高まります。

今回の記事が、皆さんがウォーキングなど普段の何気ない動作でカラダを鍛えようという意識が芽生えるきっかけになれば幸いです。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!

こちらの体幹を鍛える関連の記事もおススメです^^⇒【女性必見】椅子でもできる?腹筋に着目した体幹を鍛える方法

スポンサードリンク



p.s.

あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!
トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。
≪詳細はこちらをクリック!≫

【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!

トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です